豊かなふるさとの母なる川大野川 おおのがわ

   
竹田盆地を貫き緒方川、奥岳川を合わせ大分平野に出て判田川と合流した後乙津川と別れて別府湾に注いでいます。

川の長さは107qで九州第4位
流域の広さ 1.465q2で九州第6位
流域の年間平均降雨量は2,200ミリ全国平均の1,700ミリを大きく上回っています。

また、河川水の利用については、農業用水として約15,000haに及ぶ耕地のかんがいに利用され、工業用水としては大分臨海工業地帯等で、水道用水としては大分市、竹田市などで利用されています。