瑞雲山 龍興寺 臨済宗妙心寺派 りゅうこうじ

大分市徳島1-7-27
由 来:創建は延文三年(1358)大友氏七代大友氏秦
当時は川添の迫にありましたが、後に三軒町に移りました。観音信仰隆盛のときには札所三十三番の鶴崎四国一番札書となっていました。後、大野川堤防工事により現在地に移転したのは昭和七年でした。
寺 宝:釈迦牟尼如来像
納衣のお姿の弾定印(瞑想・思惟)を結び船形の光背で座像のお姿です。
観音堂:五十年ごとに御開帳されるという安阿弥作の聖観音像三体、不動明王、毘沙門像、お大師さん 豊後七福神の弁財天が安置されています。寺の守護神として秘佛の八臂の弁財天と二臂の弁財天が祀られています。
龍興寺のホームページ
  http://www2u.biglobe.ne.jp/~yakusi49/jiin/15.html