熊本藩 鶴崎作事所 有終館跡 つるさきさじしょゆうしゅうかん跡

大野川鶴崎橋の西
鶴崎作事所
鶴崎作事所は江戸時代参勤交代船などの造船修理の場所でした。

熊本藩 有終館跡
後明治の初め毛利空桑・高田源兵衛によって洋式軍隊の制度を取り入れた現在の兵学校に当たる有終館を作りました。