寺司地蔵尊てらじじぞうそん

西鶴崎2丁目10寺司公民館前
 天正十四年(1585)薩摩の島津勢を計略を用いて打ち破った女武将吉岡妙麟が勝利した場所で寺司浜の戦い又は乙津川の戦いといいます。この戦死者を合葬した千人塚と呼ばれていた土地の真上に安置されたのがこの地蔵尊です。以来地元の人々によって供養が続けられています。